ぴーちぽいずん

ももちとみやびちゃんが絡むのを辛抱強く待つブログ

12/07/15 Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス #170

ゲスト:綾辻行人
ついに小説家綾辻行人さんがぷりプリに登場!

  • オープニング
    • 単位がとれるかとれないかの瀬戸際
  • 新嗣永憲法170条「日焼け止めは耳にもきちんと塗る」
  • ゲストとトーク
    • 映画「ゴメンナサイ」を見たきっかけは?→ホラ友に薦められて
    • ももちが「時計館の殺人」を読んだということを知ってどう思った?→twitter恐ろしい
    • ももちとおじいちゃん
    • 綾辻さんが10代の頃に夢中になったアイドルは?→あまり夢中にはならなかった
    • アイドル10年
  • アイドル王国に届いた質問を紹介
    • ホテルに缶詰したことある?→ある
    • トリックはぽんぽん思い浮かぶ?→人と話してる時にふと思いつく
    • アイドルと小説家、お互いの職業についてどう思う?→大変そう
    • ももちをイメージした作品を書くとしたら?→学園ものでいじめっこ役?
    • 最後におとももちの皆さんに一言
  • エンディング


オープニング

☆単位がとれるかとれないかの瀬戸際

  • ル ’ー’リ<大学のテストで単位がとれるかとれないかっていう瀬戸際で、毎日追い込まれてて、大学行けた日は教授の研究室に行って、交渉タイムをして毎日頑張ってるんですけども

  • ル ’ー’リ<こないだミラクルが起きて、出席が足りなかったんですよ。1回分足りないからレポート出して、でもまた休んじゃうっていうときに、どうしようって言って、一応アイドルやってるっていう話をしても、「そんなの僕知らないし」って感じだったんです。「あーももち知らないのかー。じゃあしょうがない(涙)」って感じだったの!でも、2日後くらいに、日テレさんのヒルナンデス!を先生がたまたま見たらしくて、そっから態度がころっと変わってですね。その教科のテストを受けてたんですよ。急に机ノックされて、「私カンニングとかしてないよ」と思ってすごいひやっとしたら、テスト中にですよ、「テレビ見たよ」って言われて、「えー!?私今すごい一生懸命問題解いてるんですけど」と思いながら、一応そこは単位とれるかとれないかの瀬戸際だから「ありがとうございます♪」と言ってその場は終わったんですけど。「足りないんですけど」って言ったら、「まあ頑張ってるようだしいいよ」って言ってくれて。多分その教科は単位とれそうで良かったんですけど。この勢いで、ぜひフル単とれるように…あ、無理だな、1個は確実落ちたから。まぁそれはいいとして、落ちた話はしないで、単位がとれたかとれてないか、いい結果だったら皆さんにご報告したいなと思います。

桃子姫、頑張ってるなぁ。自分もテスト頑張らなくては。


新嗣永憲法170条「日焼け止めは耳にもきちんと塗る」

  • ル ’ー’リ<こないだももちイチローさんと耳の形同じだねって言われました


ゲストとトーク

今回のゲストは小説家の綾辻行人さん。

  • ル ’ー’リ<まずは何より、お越しいただきありがとうございます。すごく嬉しいです~。
    綾辻<昔から読んでくださっていたという話を…
    ル ’ー’リ<はい、そうなんです!ももち1番「時計館の殺人」が好きなんですけども。でも正直、アイドルがミステリー小説っていうのは何となく柄に合わないかなって思ったんですけど、自分の気持ちを抑えきれずに好きとか公言しちゃったんですけど
    綾辻<いいんじゃないですか?ミステリーは面白いし
    ル ’ー’リ<面白いんです
    綾辻<ねえ、食わず嫌いの人はもっと読んでほしいですしね
    ル ’ー’リ<そうです、私もそう思います

確かに桃子姫がミステリー読むって初めて聞いたときは、そのギャップに驚いたなぁ。

  • ル ’ー’リ<ももちのことはぜひ"ももち"って呼んで下さい!
    綾辻<"ももちさん"ってつけなくてもいいんですね?
    ル ’ー’リ<あっ、"ももち"ってもう1回大きい声で言って頂いてもいいですか?
    綾辻<…ももち、でいいわけですね
    ル ’ー’リ<あー、いいですねー!ありがとうございます!
    綾辻<そこに"さん"をつける必要はない?
    ル ’ー’リ<はい、全然!フレンドリーなおとももちな感じ?
    綾辻<さかなくんみたいなもんですね
    ル ’ー’リ<あっ(笑)ま、さかなくん…愛称的な感じですから、さかなくんだと思ってぜひ今日はご一緒したいと思うんですけれども

「さかなくんだと思って」ってw


☆映画「ゴメンナサイ」を見たきっかけは?
元々ホラー映画が好きで、たまたまホラーおとももち(ホラ友)で作家仲間の牧野修さんに「ゴメンナサイ」を薦められたのがきっかけ。

  • ル ’ー’リ<見たら、あの問題のツイートですよね。4月30日夜6時過ぎ頃のあのツイート、「委員長役の嗣永桃子という子が、私的にはツボでした」これね!(机バン!)これなるわけです!
    綾辻<ハハハハ(笑)
    ル ’ー’リ<そうですよね、そうなんですよね。私、委員長役でした。
    綾辻<園田詩織さんですね。
    ル ’ー’リ<はい、私園田詩織です。いじめっ子役だったんですけど、正直陰の薄い役だったんですよ、私。なのに綾辻さんが敢えてそこに目を光らせた、その理由が知りたい。ツボってそもそもなんですか?
    綾辻<…いや、可愛かった…
    ル ’ー’リ<あ~ハハ(笑)皆さん聞きましたかー!!
    綾辻<いや、ちょっと待って。あのね、安里麻里さんは、ももちを綺麗に撮るポイントを抑えてる…
    ル ’ー’リ<綺麗に撮るって実物と会って微妙ってことですか?
    綾辻<いやいや、そういうわけじゃないけど(笑)

「ああいうドラマでいじめっこ役は大事、いじめっこが可愛いというのはポイント」だと語る綾辻さん。

  • ル ’ー’リ<要約するとももちは可愛いってことですよね?そういうことですよね?
    綾辻<何て意地悪そうな可愛い子なんだろうという。最初はそれが出会いだから、園田詩織ですよ。綺麗だったんだよね
    ル ’ー’リ<あ、美人系?
    綾辻<美人系に見える
    ル ’ー’リ<そう。私、横顔美人ってよく言われるんです。正面から見ると可愛いけど横から見ると美人って言われるんです
    綾辻<これか、これか(笑)
    ル ’ー’リ<なんですか…えっ?
    綾辻<本領ですよね。そういうトークがももちの本領なんですよね
    ル ’ー’リ<これ基本に最近は世間に発信してます

園田さん、いじめっこだけどめちゃくちゃ可愛かったからな。綾辻さんがツボるのもよくわかる。

  • 綾辻<あの映画本当面白かった。大爆笑ですよ
    ル ’ー’リ<や、ホラー映画で爆笑基本ないですよ
    綾辻<ホラー映画は半分は笑ってみなきゃ
    ル ’ー’リ<えっ、そうなんですか?ももち怖くて泣いちゃう~…にやっとしましたね、にやっと。
    綾辻<残酷すぎると人間笑ってしまうんですよね。ホラーっていうのはお話なので、現実には起こらないことを映画にしてるわけだから、あるレベルいっちゃうと笑っちゃうわけですよ

ももちの「いやあぁぁぁあぁぁぁぁ(棒)」は確かに爆笑した。


☆ももちが「時計館の殺人」を読んだということを知ってどう思った?

  • 綾辻<その情報がすかさず入ってきたものだからtwitterって恐ろしいなと
    ル ’ー’リ<恐ろしいですよね
    綾辻<面白いといえば面白いけど、恐ろしいといえば、恐ろしいですね。何気なくツイートしたらそんな反応がすかさずきたので、「へぇ」とか思って。最近便利だからネットで調べられるじゃないですか。「嗣永桃子ってどういう子だろう」と思って検索したら、見えてきてそうなんだって思って、それは嬉しいです
    ル ’ー’リ<私も嬉しいです♪なんか意気投合しますね♪


☆ももちとおじいちゃん

  • ル ’ー’リ<ちょっと前の放送で綾辻さんから頂いたコメントがどっきりで流されちゃったんですけど、もちろんその放送は聞かれてないですよね?
    綾辻<それは僕、噂を聞いて…おじいちゃんって呼んだのかな?
    ル;’ー’リ<違う違う違う!綾辻さんのことはおじいちゃんと思ってないです!
    綾辻<僕がおじいちゃんだったら秋元康もおじいちゃん…(笑)
    ル ’ー’リ<それAKBさんですから(笑)Berryz工房あんまり関わっちゃいけない人ですから、どっちかというと(笑)

その噂もtwitterから…?
いやーtwitterって恐ろしいね。

  • ル ’ー’リ<おじいちゃんっていうのは良い意味で貫録がっていう意味で…私語彙力がないもので
    綾辻<普通そこではね、おじさまっていうのよ
    ル;’ー’リ<あっ(汗
    綾辻<ね?そこおじいちゃんと言ってしまうところが割と天然だよね(笑)
    ル;’ー’リ<おじさまって言うよりも、おじいちゃんのほうが綾辻さんの可愛らしい部分が引き立つかなっていう…可愛らしいって言ったら失礼か。お茶目…お茶目でもないか、何て言うんだろう、どんどん墓穴掘ってく。人間らしさ…そりゃ人間だわ。何て言うんでしょうね、難しい!
    綾辻<いいんです、いいんです。いいです、おじいちゃんで。
    ル;’ー’リ<いやいやいや!落ち着いてたから、そう思っただけなんですけど。実際お会いしたら、イケイケ…イケイケでもないか。硬派な?優しそうな?
    綾辻<「硬派な、優しそうな」って言葉が対立してませんか?(笑)
    ル;’ー’リ<何でしょうね、素敵?素敵な方だなって思って、お兄さんって感じですね
    綾辻<いいです、私おじいちゃんで。それでいきましょう。ももちとじいちゃんでいきましょう(笑)
    ル;’ー’リ<皆さん違うんです。実物の方は、優しいお兄ちゃんなんですよ!
    綾辻<ありがとうございます(笑)

こんなに焦ってフォローするももちは何だか新鮮w


☆綾辻さんが10代の頃に夢中になったアイドルは?

  • 綾辻<10代といえば1970年代なんですね
    ル ’ー’リ<はい、生まれてない…
    綾辻<そりゃおじいちゃんですから(笑)
    ル ’ー’リ<いやいやいや、お兄ちゃんです!

綾辻さん意外と自虐的なのね。

  • 綾辻<70年代はトップアイドルというと、山口百恵さんですね。ピンクレディー、キャンディーズの時代なんですよ。みんな夢中になってたんだけど、知ってたけどあんまり夢中にはならなかったタイプで。
    ル ’ー’リ<ということは、初めて好きになったアイドルはももちということでよろしいですか?
    綾辻<ブフッ(吹き出す)
    ル ’ー’リ<そもそもそういうことですよね?
    綾辻<最近認識したんだから(笑)ちょっと抑えて抑えて(笑)基本あんまり知らないので教えてください。
    ル ’ー’リ<とりあえず綾辻さんはももちだけ知ってれば何も問題はないです♪

綾辻さん相手でもいつも通りな桃子姫。


☆アイドル10年

  • 綾辻<アイドル10年って飽きませんか?
    ル ’ー’リ<いや、飽きないですよ!
    綾辻<ちやほやされるのはうんざりとか
    ル ’ー’リ<ももちは正直ちやほやされたくってアイドルになったんです
    綾辻<なったものの、嫌になる人っているじゃないですか
    ル ’ー’リ<何でそんな掘り下げるんですか!ももちは永遠のアイドルなんです!
    綾辻<分かりました(笑)

最後には折れる綾辻さんw桃子姫つえー。


アイドル王国に届いた質問を紹介

☆ホテルに缶詰したことある?

  • 綾辻<缶詰やりますよ。出版社が近いホテルに入って、「ひたすらそこで書きなさい」という環境を整えられるわけです。その間のホテル代や食事代は、基本全部出版社が持つわけですよ。なので、「たくさん経費欠けてますよ」っていうプレッシャーを与えるわけです。
    ル ’ー’リ<うわ、精神的プレッシャーをかけるんですか?
    綾辻<僕なんか真面目だからそういうプレッシャーかけられると弱いんです
    ル ’ー’リ<自分で言っちゃった、真面目とか(笑)いやいやももちと同じ気質あるんだなって

因みに最新作の「奇面館の殺人」は去年の9月頃2~3週間缶詰めになって書き上げたそうな。

  • 綾辻<缶詰中に、twitterで「書けない」とか弱音を吐いて「いいのか自分」みたいな感じだったので、ちょっと不思議でしたね。


☆トリックはぽんぽん思い浮かぶ?

  • 綾辻<時計館のときは、うんうん唸って考えてひねり出すというよりも、人と話しててふっと思いつくことがありますね
    ル ’ー’リ<普通ふっと思いつかないんですよ!
    綾辻<いやいやいや、そういうもんなんですよ。常に考えてるんだと思いますよ。常にももちが、自分はアイドルでなんて可愛いんだろうって思ってるのと同じで
    ル ’ー’リ<はいはい(納得した様子で)
    綾辻<ミステリー作家は、常にトリックないかなってアンテナを張ってるから、何かの弾みで出てくるんだと思うけど。
    ル ’ー’リ<すごーい!
    綾辻<そういうもんです
    ル ’ー’リ<そうなんですか?へー、すごいなー

綾辻さん例えが上手い!


☆アイドルと小説家、お互いの職業についてどう思う?

  • 綾辻<大変そうだなと思いますよ
    ル ’ー’リ<あら。でも楽しいですよ?
    綾辻<さっきも言ったけど、少しならいいと思う。短期限定でちやほやされるのは楽しいかもしれないけど、そうあり続けるっていうのはさ、嫌になっちゃうんじゃないかな
    ル ’ー’リ<それはやっぱり、ファンの皆さんが応援してくれるからももちは頑張れるんです

  • ル ’ー’リ<でも小説家さんも一緒じゃないですか?何で書き続けられるんですか?私は、机に向かって何かをするって作業が苦手なんですね。文字を書くっていう作業が苦手で、レポート2000字書くのもきついんですね。そういうリスナー多いと思うんですけど、好きなことに没頭してるから出来るんですかね?
    綾辻<僕も大学の頃はレポート得意じゃなかったし、ミステリーは子供の頃から好きだったから、基本好きなんだと思うんだけども、これだけ長くやってると嫌になってきて、弱音ばっかり吐いてますよ。「やめたい」とか「書けない」とか(笑)
    ル ’ー’リ<でもそういうときには、ももち含めるファンの方の熱い声援で頑張ろうって思うわけですか?アイドル同様
    綾辻<そこは同様かもしれない。サイン会やったりして、生の読者の感想とか応援とか聞くと、すごい元気になれますね。顔が見えて「応援してます」って言ってもらえると、力になりますよね。
    ル ’ー’リ<小説家さんとアイドルは繋がる部分はあるんでしょうね~
    綾辻<ブフッ(吹きだす)

綾辻さんって結構ネガティブだったり?なんか応援したくなりますね。


☆ももちをイメージした作品を書くとしたら?

  • ル ’ー’リ<もしも綾辻さんがももちをイメージした作品を作れって強制的に、何でしょうね、国会から言われたくらいの勢いで、どうしても書かなきゃいけなくなった場合、どういう小説書きます?やっぱミステリーですかね?
    綾辻<えっ
    ル;’ー’リ<書く気ないですか?嘘。想像でもいいんですけど。没になりかけたやつでもいいんですけど。何かしら…
    綾辻<やっぱりあれかな、学園ものでいじめっ子役?
    ル ’ー’リ<ちょっと待ってくださいよ(笑)
    綾辻<ゴメンナサイ
    ル ’ー’リ<あ、ゴメンナサイ(笑)最後上手く言われちゃった(笑)

綾辻さん面白い人だw


☆最後におとももちの皆さんに一言

  • 綾辻<ひょんな流れでぷりぷりプリンセスにお招き頂きましたけど、楽しかったです。全国のおとももち?の皆さん
    ル ’ー’リ<そうです、おとももちです!フフ(笑)
    綾辻<あの、ほんとに頭の良い子ですね
    ル ’ー’リ<え?
    綾辻<頭の良い子だと思いますね
    ル ’ー’リ<賢いですか?
    綾辻<賢いじゃないですか
    ル ’ー’リ<やったー!フー!大学3年生ですから!
    綾辻<そうですよね、それなりにインテリジェンスがないとやってられないですよね
    ル ’ー’リ<そうですよね、やってられないですよね
    綾辻<いえいえ、本当に今日楽しかったです。またぜひ呼んでください
    ル ’ー’リ<ぜひ!ありがとうございます!おとももちの皆さん、小説とか映画とか要チェックです~

綾辻さん、ちゃんとおとももちって言ってくれたり、本当に良い人だ。
今回の放送聞いて、綾辻さん好きになりました。
綾辻さんの作品ずっと読みたいと思ってたけど先延ばしになってたから、夏休み入ったら読みたいな。


日曜深夜に桃子姫に言われたい一言

  • ル ’ー’リ<世界中のぷりぷりプリンスの皆さん、聞いてますか?
  • ル ’ー’リ<あなたなんて、だ・い・き・ら・い!どう?苦しくなった?


エンディング

  • ル ’ー’リ<いやぁ、綾辻さんすごい方でしたね。イメージでは結構…おじいちゃんというか、何だろうな、すごいゆったりした方なのかなと思ったんですけど、実際もそうなんですけど、鋭い感じがしたというか、すごいイメージが変わったんですけど、正直Buono!の映画の「ゴメンナサイ」は、人を包丁を殺す役とかだったから、すごい苦手意識があって、包丁を持つ手の小指が立っちゃうから安里監督に怒られたイメージがあって、苦い思い出がたくさんあったんですけど、今回は映画を機に綾辻さんとお話が出来て、本も頂いちゃって、ハッピーな思い出に変わったというか、夢の実現が出来て嬉しかったという気持ちです。

何が出会いのきっかけになるか分からないから面白いですよね。「ゴメンナサイ」で綾辻さんがファンになってくれてよかったね、桃子姫。またいつか綾辻さんと桃子姫のトークが聞けるのを楽しみにしてます。

関連ブログ

そして、4月30日の綾辻さんのつぶやき
~5月6日の放送から、2か月ちょっとで
ゲスト出演が実現したこと。
「ツイッターってすごい!」という声があがっていますが
今回のことを実現させたのは「ツイッターそのもの」ではなく
「桃子姫の思いつきにつきあってつぶやいてくれたおとももち」と
「フットワークの軽い綾辻さん」です。

ツイッターで「ゲストに出てください」と
著名人の人につぶやけば出てくれるのか?
たくさんの人がその人にむけて
「○○さんが出てほしいと言ってます」「みんなの願いです!」と
つぶやけば出てくれるのか?
むしろ怒られるでしょう。実際にそういう話題もありました。

今回、桃子姫が要請したのは
「ももちこと『嗣永桃子』、綾辻行人という言葉を入れて
 何かをつぶやいて、嗣永桃子綾辻行人
 ツイッターのトレンド、ホットワードにしてください」
という絶妙なものでした。
そして、「こういう流れがあるんですよ」「実は読者ですよ」
というのを綾辻さんに伝えてくれたおとももちがほんの少しいたこと。
このふたつの絶妙と、綾辻さんの寛容さがあったから実現したこと。
「ツイッター」を介してはいるものの、
実現させたのはおとももちパワーです。ありがとうございます!
放送終了後に「綾辻さん」という言葉が
ついっぷるのHOTワードになっていたのもまた、
今回の放送の名シーンのひとつだと思います。

本当に今回の放送で綾辻さんって寛容な優しい方だなと思いました。綾辻さん、ゲストに来て頂いてありがとうございました。