読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーちぽいずん

ももちとみやびちゃんが絡むのを辛抱強く待つブログ

12/12/09 Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス #191

  • オープニング
    • 実はものすごく久しぶりの収録
  • 新嗣永憲法191条「洗顔をした後は化粧水を必ずつける」
  • ももちのはつたいけん
    • 教育実習(ももちNG話、人生甘くない話、授業の話、最終日に…、アイドルは天職)
  • 報告
    • ももち!許してにゃん裁判の判定に「もう少し考えよう(co・no・mi・chiより)」追加
  • エンディング


オープニング

  • ル ’ー’リ<実はいつも通り進んでるこの収録なんですけど、ものすっごく久しぶりの収録なんですね。だからちょっと今日は気を引き締めてやってきたんですけど。
  • ル ’ー’リ<何故ももちがすごく久しぶりの収録なのか、それはこの後じっくりお話ししたいと思います。


新嗣永憲法191条「洗顔をした後は化粧水を必ずつける」

  • ル ’ー’リ<お肌もちもち~


ももちのはつたいけん

☆教育実習

  • ル ’ー’リ<先ほどオープニングでもさらって言ったんですけど、この収録は1ヶ月ぶりなんですね。1ヶ月間何してたかというと、サボってたわけじゃないんですよ。ももちが通っていた小学校、母校の方に教育実習させて頂いて、ももちじゃなくて嗣永先生としてね、私は1ヶ月過ごしたんですけれども。教育実習なんてアイドルで体験できるなんて本当に珍しいというか、恵まれてることだと思うんですよ。なので、そのことについてゆっくり、ももちの気が済むまでお話ししたいなと思うんですけども。

  • ル ’ー’リ<何から話せばいいんだろ。ちょいちょいちょいちょいメモったりして、ずっとお仕事のこと考えて、これネタになるとか終始考えてたんですけど。


【ももちNG話、人生甘くない話】

  • ル ’ー’リ<まず1日目ドキドキするじゃないですか。先生方も子供たちも含めて、どんな感じなんだろうってすごいドキドキしてて。1番始めの行事が全校集会で、それを後ろで見てたんですけど、同じ大学の子は全校集会で体育館のステージに立って「今日から教育実習に来ました」って児童の前で自己紹介するみたいなんですけど、校長先生が気を遣って下さり、「ももちはやらなくていい」って1日目から免除されて、そういうのは。えっいいんだって思いながらも聞いてたんですけど、その全校集会が気になる気になる。「挨拶は先生方にもそうですし、おともだちにもしっかりしましょう」って言うんですよ。「おともだちって何?」ってそこからなんです。「いや、おとももちでしょ?」って思って。その時点でおともだちって言って、みんながそれを理解している、その光景が私一人気持ち悪くて。「何でおとだもちなの?おとももちじゃん、今時」って思って、一人で心の中で葛藤してたんですけど。

  • ル ’ー’リ<嗣永先生っていうのを徹底して、校長先生含めそういう決まりだったので、強いて言えばももちNGなんですよ。なんですけど、ももち今ずっと言ってるように一人称がももちなわけじゃないですか。だから、本当は「先生は~」とか言わなきゃいけないのに、「ももちは~」って言いそうになって、「もも…先生は~」みたいなことが初日の方とか10日目くらいまでしょっちゅうだったんですね。「もも…先生は、先生はね~」みたいなことが多くて(笑)ももち2年生担当だったんですけど、本当2年生でよかったって思って(笑)

  • ル ’ー’リ<ももち2年生担当だったんですけど、本当可愛いんですよ、小っちゃくて。芸能人で言うと鈴木福くんと同じくらいの子がごろごろみんないるんですよ。ごろごろは変だな(笑)すごい癒されてたんですけど。

  • ル ’ー’リ<1日目の帰りの会の終わりに、歓迎の舞を踊ってくれたんですよ。「嗣永先生ようこそ、2年3組へ!」みたいな感じで、歓迎の舞、踊ってくれたんですよ。すごい素敵なダンスで、2年生の可愛らしい手振りだったりお尻振ったりして可愛かったんですけど、曲がももクロなんですよ。「あれ、1日目から軽いジャブうけてる」と思って(笑)。でも子どもたちはそんな悪意もないですし、普通に嗣永先生ようこそっていう歓迎の気持ちで踊ってくれててすごい嬉しいんだけど、心の中では葛藤ですよね。「何故ももクロさんなんだ」と。

  • ル ’ー’リ<ももクロさんというと、給食のときに放送があるんですけど、ももクロの曲流れたり、嵐さんの曲流れたり。しかもクイズ形式なんですよ。イントロだけ流れてこの曲は誰が歌ってるでしょう?みたいな。例えば、急に「cha cha SING」が流れて「Berryz工房!」って答えるみたいな、そういうクイズコーナーがあったんですけど、教室中が「ももクロー!」とか「嵐ー!」とかすっごいんですよ。「え、何?みんな知ってるの?」「うん、常識だよね!アイドルと言えばももクロと嵐とAKBでしょ!」とか言うんです。「ちょっと待ってよ!」と思って。もう机バンバン叩きそうになって。「せっかくのおいしい給食が台無しだよ」って思いながらも、子どもは素直ですから「そうだよねー、人気だよねー」とか大人だからももちも先生として言ってるんですけど。あのー…人生そんな甘くないんですよね。

  • ル ’ー’リ<2年生が主なんですけど、色んな学年の授業を見に行くんですけど、体育の授業もね、AKBさんの「会いたかった~会いたかった~♪」とともに長縄したりするんですよ、リズムとりやすいのか。ちょっと待って、リズムとりやすいなら「許してにゃん体操」でもよくない?みたいな。リズムとれるでしょって思いながら、あとから先生に聞くと「流行りの曲を入れることによって、子供たちはテンションがあがるんですよ」みたいのを、キラッキラした目で言うんですね。あれー?って思って。先生、私逆にAKBの子って思ってるんじゃないかなって思うくらいに持ち上げるから。

  • ル ’ー’リ<嗣永先生っていうからには、「ももちは~」って言わないっていうのももちろんですけど、小指は立てちゃダメだと思ったんですよ。だから、ほんっともう毎日毎日小指を立てない練習ばっかしてて。理科の授業があったんですけど、いつもは後ろで見てるだけなんですけど、「ちょっとこの実験手伝って下さい」って言われて、ビーカーを持たされたんですね。前に出てビーカー持った瞬間、クスクスクスクス子供たちが笑い始めるんですよ。「本当に立ってるよ」みたいな(笑)「うわー本当に立つんだね、わざとじゃないんだね」とか言って。先生は「何のことですか、静かにしなさい」とかよく分かってないから言うんですけど、ももち一人小指を見たら立っちゃってるんですよねー。それで、言われちゃったりとかして、どうしてもももちっていうのはやっぱり滲み出てるんだなって思って、反省したんですけど。


【授業の話】

  • ル ’ー’リ<今自虐的な話ばっかになってるので、気を取り直してしっかりとした授業の話をしますね。2年生といったら九九なんですよ。九九のテストをももちが見るんですけど、嗣永っていう判子を押されることに子供たちがすごく喜んでいて。「嗣永先生の判子が欲しいから私九九頑張る!」とか言って、みんな九九覚えるんですよ!なんだけど、2×5=10とかが分からないんですよ!もうそれが可愛いくて。でも七の段とかにいくとももちもちょっと危うくなってきて(笑)あれちょっと待って、21、28、27、どの辺?みたいな、ちょっと危うくなるんですけど(笑)でも冷静になれば分かるんですけどね。

  • ル ’ー’リ<算数の授業を何時間も受け持ったんですけど、ももち向いてる気がするんです。まず人前に立つの緊張しないじゃないですか。今まで普通だったら教育実習生の方って前に立つだけで緊張しちゃうみたいなんですけど、ももちは全く緊張しなくて、もう先生べた褒めですよ。「子ども達の耳に入りやすい声のトーンと、間の取り方と、そして笑顔が素敵」と。もう笑顔めっちゃ褒められて。「職業柄かもしれませんが」とは言われつつ、「笑顔が素敵、自然なの」とか褒められまくって、すごい嬉しかったんですけど。

  • ル ’ー’リ<唯一の大変だった点が黒板。届かないんですよ。始めのうちは実習生だし、ぺっちゃんこのスニーカー履いてたんですけど、日に日にちょっとずつちょっとずつヒールを上げていって、最終的に6cmくらいのヒール履いても黒板上まで届かないんですよ。普段はジャージで授業するんですけど、たくさんの先生方が見られる授業のときは、スーツを着なくちゃいけなくて、スーツってあんまり手とかも上がらないし、本当に黒板全然届かなかったんです。だから体育館から台持ってきて、私お立ち台に立ちながら授業してて、すっごい間抜けだったんですけど(笑)


【最終日に…】

  • ル ’ー’リ<嗣永先生として接してくれたんですね、みんな。だけど、11月は「TORE」さんだったりとか、「さんま御殿」さんだったりとか、「VS嵐」さんとか、「世界一受けたい授業」さんとか、子供たちも見る番組たくさん出演させて頂いたので、「ももち出てたよ」とかガヤガヤ言うんですよ。でも、「ももち出てたでしょー」って言われるんだけど、「ももちって誰?知らなーい」とか「嗣永先生、だって無理でしょ。だって夜にテレビ出てまた朝来るの無理だよね?」とか話してて。そしたら、2年生は素直だから信じちゃうんですね。そのうち「嗣永先生ってももちに似てるね」とか言われたり、「声までそっくり」とか言われたり、「分かった!先生、ももちに憧れてるんでしょ」って言われたりとかして、可愛いなって思ってたんですけど。もうすっかりももちと嗣永先生は別なんだって思われてると思ってたんですよ。なんですけど、最終日に「嗣永先生、今までありがとうございました」とか代表の子が言ってくれて、帰りの会で。「すごく勉強とか教えてくれて、大縄も出来て楽しかったです」とか言って、こう一通り感謝の気持ちを述べられた後に、急に「せーの!」って言われて、何だろ?って思ったら「ももち大好きー!」とか言われて!もう感動ですよ!

  • ル ’ー’リ<今まで2年3組の子はももちなんて一言も発したことがなかったんです、ももちに向かって。他のクラスはあったけど。そんな子たちが最後の最後だけ、「自分たちは最後ならももちって言っていいんだ」っていう判断を自分たちでして!担任の先生の許可とか得ないですよ?そう言ってくれたのがすごいびっくりして。

泣いた。

  • ル ’ー’リ<最後にお手紙の冊子も頂いたんですけど、ももち髪型はもちろんももち結びにできなくて1つに結んで行ってたんですけど、その表紙のイラストがももち結びでした。可愛いなーって思って、子どもって素直だなって思ったんですけど。とにかく充実した1ヶ月でしたね。


【アイドルは天職】

  • ル ’ー’リ<今回この教育実習をやって、学校の先生ももちろん素敵だけど、やっぱりアイドルももち1番向いてるなって思いました。

  • ル ’ー’リ<本当に、ももちやっぱりアイドルね、天職だと思う。学校の先生ももちろん絶対向いてると思うんですけど、やっぱアイドルに勝るものはないですねー。でも、最終日に校長先生が職員室で「教育実習生の方は今日で終わります」みたいなご挨拶してくれたんですけど、そのときにももちに向かって「まあね、ほら嗣永さんもいつ人気が落ちるか分からないから、人気が落ちたときにぜひ教員になって下さい」とか言われて。ちょっと待って、先生方みんなの前でそれ言う?って思いながら、まあそういうこともあったんですけど、本当に優しい先生方そして子供たちに恵まれて、ももちは1ヶ月間嗣永先生として過ごすことができました。

  • ル ’ー’リ<でもね、もう12月から…これから一生アイドルとしてどんどん活動していきたいと思いますので、ぜひこれからも嗣永先生ではなく、ももちの応援よろしくお願いします。

また泣いた。自分もももちのこと一生応援し続けようと心に誓った。

  • ル ’ー’リ<気づけば二十歳のガールでいられるのもあと3ヶ月…えー嘘でしょ。やっぱ1年早すぎですよね。やだやだ、こうやって年とっていくんだ。やだね~

年は取りたくないもんだよねぇ…


今回のももちのはつたいけん、あまりにも良い話だったので、そのつもりはなかったのにほぼ全文書き起ししてしまった。アイドルやりながらの教育実習、本当に大変だったろうにそんな素振りは一切見せず、「充実した1ヶ月だった」と語るももちに胸を打たれた。いつぞやのぷりプリで「こんなに努力しているということはあまり言いたくない、頑張るのは当たり前だから」というようなことを言ってたけど、ももちはまさにこの通りに生きてるんだなと思った。口で言うのは簡単だけど、実際そうそう出来るもんじゃないと思う。

最終的にももちはアイドルが天職という結論に至って、一生アイドル宣言をしたわけだけど、ヲタにとってこれほど嬉しいものはないです。ももちは本当にアイドルが好きなんだなぁ。そんな子の応援をすることができて誇りに思います。ももちに出会えて本当に良かった。自分はこれからもももちを信じてついていくのみ。


報告

  • ル ’ー’リ<「ももち!許してにゃん裁判」のコーナーで、1ヶ月くらい前の放送で、判定するときに「許してにゃん」と「許さない」だけだと難しい、「許してにゃん」と「許さない」の間くらいのフレーズ、しかもももちが歌っているフレーズってないですかね?って呼びかけたんですよ。今思えばかなりハードルの高い呼び込みだったんですけど、皆さん流石ですね。本当いっぱい来たんですよ。

  • ル ’ー’リ<多かったのはBuono!の「うらはら」の「優柔不断のままでいいよ」とか、Berryz工房の「21時までのシンデレラ」で、♪目移りするわどう…あれ、どんな歌だっけ。♪目移りするわ、どうし~…あれわかんなくなっちゃった。♪目移りするわどう…え?歌えなくなっちゃった!待って(笑)♪んんんん~んんんん、愛して、愛して、愛して、フフフフフ、テテテ~テテテテテテテ~テテ~でしょ?♪目移りするわどう…えー!待って!♪目移りするわどうし~ましょ~、か。うわー却下だな。これ無理。歌うわけじゃないけど。これももちのパートでしたっけ?歌ってる。歌ってるか。ちょっと待って、今の音痴っぷりやばくない?一応歌手でしょ。♪テテテ~テテテテテテテ~テテ~、か。や~、焦った~。今凄い冷や汗。嗣永先生まだ抜けてないんじゃない?それはダメ。やっぱやめた。あとは、Buono!の「ホントのじぶん」の「ちっちゃなこと気にすんな」とか良いのがあったんですよね。

デレシン歌えなくなっちゃう桃子姫かわええ。

  • ル ’ー’リ<その中から1番良いなって思ったのを採用したいと思います。Buono!の「co・no・mi・chi」、「もう少し考えよう」を採用したいと思います。やっぱり裁判って言ったら、許すか許さないかじゃないですか。中間なんてありえないんですよ。…自分で言ったんじゃん(笑)ということで、もう少しだけ考えようっていうフレーズを流してる間に考えるっていう、間を埋めるためのものとして、co・no・mi・chiを採用したいと思います。やー、これからこの歌増えるよー


日曜深夜に桃子姫に言われたい一言

  • ル ’ー’リ<ちょっと~ももちが3歩で歩く距離を2歩で歩かないでよ
  • ル ’ー’リ<寒くなってきたね、はいマフラー。ももちが心を籠めて編んだんだよ
  • ル ’ー’リ<ここで抜き打ちクイズです。今日発布した嗣永憲法は一体なんだったでしょうか?


エンディング

  • ル ’ー’リ<久しぶりに収録して、やっぱりお話は楽しいですね。教育実習の話、ももち5分くらいかなと思ったら、15分くらい話してて、何倍も話してたのでびっくりしました。

こうやってじっくり桃子姫のトークを聞ける場があって幸せに思う。こんな桃子姫、テレビでは絶対に見られないですからね。