ぴーちぽいずん

レポート置き場

181209 Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Esperanza~ 周南 夜公演


Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Esperanza

Esperanzaツアー千秋楽です。


目次

セットリスト

01.Never Never Surrender
02.背伸び
03.素直に甘えて
MC
04.Border Line
05.禁断少女
06.TOKYOグライダー
07.イジワルしないで抱きしめてよ
MC
08.Fiesta! Fiesta!
09.GIRLS BE AMBITIOUS
10.明日やろうはバカやろう
11.KEEP ON 上昇志向!!
12.私が言う前に抱きしめなきゃね
13.Goal~明日はあっちだよ~
14.シンクロ。

アンコール(青いペンライトで、やなみんコール)
15.如雨露
MC
16.この世界は捨てたもんじゃない
ダブルアンコールあり(マイクなしで全員でありがとうございました!で〆)

影アナ

植村あかりさん
植村「千秋楽だよ!みんな、どんな気持ちですかー??」
ヲタ「フーーー!!」
植村「一緒一緒!」

OP

高木「千秋楽です!ツアーファイナル、皆さんと楽しい思い出を作れたらと思います!」

植村「楽しんでいってほしいと思うんですけどもー、、、」
ヲタ「ざわざわ」
植村「あ、ごめんなさい、何もないです笑 最後という実感はまだないですが、楽しんで楽しんで楽しんで帰ってくださーい!」

中盤MC

高木梁川植村段原(小学生の頃のよくわからないルールについて、2Bの鉛筆しか使っちゃダメだったさゆべぇ、パジャマの色が指定されていたやなみん、椎の実を食べちゃいけないルールがあったうえむー)

高木「こないだ楽屋で話してたんですけど、小学生の頃の別にいいじゃん!って思うような、よくわからないルールについて、私たち出身地がバラバラなので盛り上がったので、そのお話をここでもお届けしたいなと!」

高木「私はペットボトルがダメで、水筒じゃないとダメでした」
段原「るるのところはスポドリOKでした」
高木「男子はりんごジュース入れて、麦茶に見えるじゃないですか。だから麦茶としてやり過ごすとか、卑怯な奴もいたんですよ笑」

高木「あと鉛筆が2Bしか使っちゃだめとか」
梁川「ありました!」
高木「でもコンビニだと2Bが売ってなくて、HB使ってると、男子が『先生!高木がHB使ってます!HB使ってるから高木はエッチでーす!』とか言ってくるの
植村「そんなの紗友希の学校だけじゃない?笑」
高木「小学生は下らないから!」

梁川「修学旅行のときのパジャマの色が謎に指定されてました笑 紺とか、グレーとかで、派手な色は禁止されてました。豹柄とか着て行ったら絶対怒られる。。あ、植村さんは大丈夫ですか?」
植村「全然大丈夫!私は金色のドットだから!」
全「怖っ😱」
植村「え?ドットってわかる?『ドットビキニ』の衣装みたいなドットだよ?そんな怖いやつじゃないよ??」
梁川「金色って時点で怖い😱私グレーとかだったから。。」

植村「うえむーの学校は、椎の実がなってて、ピーナッツみたいなどんぐりなんですけど、それを食べちゃいけませんってルールがあった」
高木「なにそれ笑 なんでも食べちゃうから笑」
植村「違うの!椎の実ってほんとピーナッツみたいなの!調べてみて!」

聞き間違いじゃなければ、久しぶりに一人称うえむー聞けて、嬉しい限りでした😭

金澤宮崎稲場宮本(ツアーが始まってから変わったこと、新メンバー3人と目を合わせるポイントを見つけられらゆかにゃ、赤い衣装がお気に入りだったかなとも、準備が早くなった佳林ちゃん、みんなとの距離が縮まったまなかん)

(登場してきて)
金澤「高木はエッチでーす!!笑」
宮崎「やめなさい笑」

まさに小学生男子ですね😅

宮崎「今回はツアーが始まってから変わったことについてお話したいなぁと。」

宮崎「私は新メンバー3人と、よく目を合わせるポイントを見つけられたこと!5人だと誰がどこにいるか把握してたんですけど、8人だとどこに誰がいるかわからなくなっちゃって。目が合うと、『あ、いた!』と思うんです笑 るるとか、やなみんとか、まなかんとかと目を合わせるポイントが見つけられて嬉しかったです!」

金澤「私はさっきまで着てた赤い衣装。」

金澤「フィッティングのときは、いくつか赤い衣装を着させてもらってて、まさかこれにはならないだろと思ってたんですよ。1人だけ露出多いし、系統違うし笑 そしたら、決まりましたってこれが送られてきて、えー?!!と思って。最初は恥ずかしいし、もう少し布もらえないですかね?って思ってたんですけど、あの衣装好きですって言ってもらえることが多くて。特に男性の方に笑」
宮本「もー!露出多いからってー!」
金澤「だから気に入ったので、貰って帰ろうと思います!あ、嘘です笑」
稲場「あれは金澤さんしか着れません!」

宮本「準備が早くなった!ライブいっぱいやってたときは、2〜3分前に集合して、気合い入れも素早くやったりとかあったけど、今は集合して気合い入れした後にもお水飲めるくらい余裕がある。新メンバーたちはしっかり者だなぁと。やなちゃんとか『集合ですよーあと3分ですよー』とか、言ってくれるもんね」

稲場「私は皆さんとの距離が縮まったこと。楽屋でお話してるのが楽しくて!」

ラストMC

アンコールは青いペンライトでやなみんコール

そして一人ずつの挨拶に入る前に、2〜3月に単独ツアー決定したことが発表されました!
今日のこの周南の会場と、やなみんの地元神奈川でもライブが開催されるということでした。
↓詳細は公式HPで
コンサート&イベント|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト


稲場「加入して初めてのツアーということで、初めてのことはどんなことでも緊張するし、不安も大きくて、リハーサルから一気に色んなことを、覚えないといけなくて、、でもいつもメンバーの皆さんが支えてくれました。皆さんに頑張ってると言って頂けて、ただ覚えるだけじゃなくて、もっともっと頑張らないとと思って。このツアーを通して、私のことを初めて知ったとか、初めて見たっていう方もいて、稲場愛香という人がいるっていうことを、皆さんに知ってもらえてよかったです。私を見て、明日からも頑張ろうって思ってもらえてたら嬉しいですし、普段自分のことあまり、褒めないんですけど、色々成長できたなぁと思っていて、、あ、急がなきゃ><長々はなしちゃだめ!この成長を、今後の活動に活かしていけたらと思います!


段原「ライブほんとに楽しくて、ステージに立って歌ったり踊ったり、、今日は皆さんが歌ったり、泣いてる姿を見られて幸せでした。9月から始まったツアーでしたが、その間にも舞台、JJday、武道館もあって、3ヶ月濃い時間を過ごせて、それはメンバーの皆さんやJuice=Juice familyがいなかったら、こんな楽しい時間は過ごせないと思います。ほんとに楽しい毎日に感謝です。またこうして皆さんと楽しい時間を過ごせるように頑張ります!


梁川「言いたいことはいっぱいありますが、なるべくコンパクトにまとめられるように頑張りますね…。ツアー中に卒業発表をして、卒業って大きいことで、思い立ってすぐに卒業します!って言うわけじゃなくて、長い時間かけて卒業というものを考えて、家族とか会社の方にも助言を頂いて。発表するときも、自分の中で心構えはできていたつもりだったんですけど、いざ発表したら、また心境が変わって。そして3/11に卒業すると発表したら、また現実味がわいてきて。そんな風に気持ちが変わっていく中で、私なりに自分に出来ることをやろうと考えて。今まで自分のやり方を信じてやってきましたが、自分の信じてきた美学をどう思われるかわからなくて怖くなることもありましたが、評価して下さる皆さんがいるのは本当に有難いことです。やなみんコールもして頂いて。ライブハウスツアーも決まって、今日が最後ではないんですが笑 地元神奈川でも出来るということで、ここからはちょっと遠いのですが、観に来て下さったら嬉しいです。あー、うまく言葉にできないので、あとで文章にまとめます!!」


植村「涙目の方いますね><ライブハウスツアーあるって知らなかったもんね>< でもメンバーは聞いてたのに、なに泣いてんのよー!(後ろ振り返って)あんたも!あんたも泣いてたでしょ!!あ、すみません、私は泣いてないんですけど笑 でも新たにライブハウスツアー決まったので、絶対に絶対に来て欲しいの!(下手側のお立ち台に座ってアピール)・・・下手しか伝わってないから上手にもいくね。みんな、ぜーったいに来ないとダメ!!!(上手側のお立ち台に座ってアピール)わかった??泣いてる場合じゃないからね??!」
ヲタ「2階にも!」
植村「う、2階はいけないなぁ。。😓今回のツアーは、人がいっぱい来てくれてますとか、追加できてくれました、とか聞くことが多くて。このライブハウスツアーは特別だったなぁってしみじみ思いました。やなみの卒業発表もありましたし、やなみは泣かずに笑顔でいるから、私たちも笑顔で送り出したいなぁと思います!」


宮本「長い間やってきたツアーで、Juice=Juiceにとって初めての卒業発表もあったり、私自身も今年の最初に体調崩して、メンバーのみんなから『大丈夫だよ』って言葉もかけてもらって、、でもその言葉すら心に刺さることもあって。迷惑を沢山かけてしまったので、恩返しをしたいと思って頑張っていますが、私は人の気持ちを理解する力が足りなくて。そこはほんとに申し訳ないんですけど、みんなに対してやってることが正解なのかわからないんですが、全力を尽くして生きているつもりですので、少しでも伝わっていたらいいなぁと思います。Juice=Juiceとしての人生で辛いこともありましたが、大人の方が支えてくれて、こんなに愛されるJuice=Juiceになれて、幸せです。そういうJuice=Juiceにしてくれたのは、スタッフさんや支えてくれるfamilyの皆さん、メンバーも思ってないようなことを言っていても、心の中では思ってくれていて、これからもみんなでそんな素敵な空間を作っていけたらと思います!


高木「(話す前から大号泣)ほんとやばい!!やなちゃんは次のライブハウスツアーあるから、全然、、いやちょっとは寂しいけど!なんですけど、5人のときからお世話になっていたスタッフさんが2人も居なくなってしまうということで(泣) ちょっと待って!泣かないで話そうと思ってたのに、あの人(宮本さんを指差して)が話すからー!!ライブのときも観てくれてて、顔が目に入るとつらくて。。あーもうなに話してるかわかんない。。この幸せな空間を壊さないようにずっと守っていきたいと思います!


金澤「お別れはいつのタイミングも寂しいもので、、わかってはいるんですが、皆さんはお別れしないでほしいなぁと思います。。(泣)末永く見守っていただけると嬉しいです。Goalで既にやばくて、シンクロ。でやなちゃんと向き合うとこで笑われて、涙がこぼれ落ちました。。笑」

(ここで、思わず後ろ向いて目から出た汗を拭う梁川さん。宮崎さんが見えないように盾になってあげてました)


宮崎「アップフロントには定期的に人事異動があるんですよ!!」
植村「ゆ、ゆか?悲しいのはわかるけど。。😅」
宮崎「皆さんもわかると思うけど、会社には人事異動があって、仕方ないとわかってはいるんです。でも、220ツアーのときからずっと、誰かメンバーが欠席したときとかも気にかけてくれた人がいなくなると思うと寂しくて。。(泣)皆さんは、こっちのことだから分からないかもしれないけど、Juice=Juiceのライブを作ってくれた方が居なくなると思うと、涙がちょーって流れるんです。もちろん、皆さんもライブを作り上げてくれている一員だから、いなくなったら寂しいですが、今はいなくなってないから泣かないよ!色んなスタッフさんいなくなるけど、、会えるからいいんだ。あー、やなみんが泣かないで頑張ってるのに。。でも、これは悪いことじゃない。。」
メン「自問自答してる。。」
宮崎「これまで関わってくれた全ての方がJuice=Juice familyですので、これからも皆さんでこの空間を作り上げていけたらと思います!」


『この世界は捨てたもんじゃない』を歌って捌けた後、
ダブルアンコールのJuiceコールで再登場してくれました。
マイクなしで全員でありがとうございました!で〆
みんな本当にお疲れ様でしたm(__)m

その他雑感

GIRLS BE AMBITIOUS

冒頭
昼:佳林ちゃんの肩に顎を乗せて甘えるうえむー
夜:佳林ちゃんのほっぺに自分のほっぺをくっつけて甘えるうえむー

あかりんか可愛い🙈

コスメのとこ
昼:かなともがうえむーのほっぺをぽんぽん
→お返しにうえむーががっつりかなとものほっぺロックオンして😘

夜:うえむーからかなともに顎クイ
佳林ちゃんがめちゃくちゃちゅー迫る
→うえむーも負けじと首元?に顔埋めてちゅー迫る

うえむーソロパート
夜:お立ち台乗って自分のソロパート歌ってるときに、誰もスカートめくりしてないのに、お尻のとこ気にかける植村さん
戻って、かなともに「ねぇ、今お尻のとこ誰か触られた😨」みたいに相談を(←完全なる妄想です)

また出ましたか👻

Fiesta!Fiesta!

アウトロで一瞬後ろ向くうえむーと、後ろにいるかなともでアイコンタクトとってるのを見るのが好きでした><


そして、周南RISING HALLはライブハウスですが、2階席あり、視界良好でした^^
イジ抱きBメロでゆかあーりーがお触りあいしてるのもバッチリ見えました👁

関連twitter