ぴーちぽいずん

ももちとみやびちゃんが絡むのを辛抱強く待つブログ

181023 We are Juice=Juice

出演メンバー:宮本佳林段原瑠々稲場愛香

OP

最初の一言:段原「愛香ちゃん」

宮本「るーちゃん、急な呼び捨てを始めた!?」
稲場「嬉しい!どうしたの!声が裏返っちゃうからやめて!」
段原「愛香ちゃんって呼んでねって言われていて、いきなり愛香ちゃんとは呼べないじゃないですか。今でも稲場さんと呼んでるんですけど。でも愛香ちゃんって呼びたいなっていうのもあって、このラジオをきっかけに愛香ちゃんと呼べるようになったらと思います」
稲場「素敵〜!」
宮本「稲場さんって呼んだら、1個1個正の字をつけていって、5個ついたら罰ゲーム。。」
稲場「何の罰ゲームにしますか??」
宮本「じゃあソーマのものまねってのはどう?」

料理好きな3人

段原「るるもご飯作るの好きで、たまに作るんです」
稲場「今度ご飯作り会しません?料理作るの好きな3人じゃないですか。私そういうイメージないかもしれないけど、意外と好きで。」
宮本「うちの高木さんも好きなんですよ。由加ちゃんも好きなんですよ」
稲場「植村さんも、最近お菓子作りしたいって言ってますよ」
宮本「金澤朋子さんは嫌いなんですよね」
稲場「金澤朋子さんにみんなで振る舞うみたいな。やなみんも一緒に作ってね」

たまごっちブームがきてる

宮本「たまごっち、結婚できるんですよ。進化していって、1番最後まで成長すると、結婚して、結婚したのからたまごが生まれて、何代目、何代目って続いていく。最初植村あかりちゃんと結婚して、その次に金澤朋子ちゃんと結婚しようと思ったら、愛香ちゃんより先に指輪送ったのに送れなかったから、朋子と結婚しないまま生きてきてしまいまして」
稲場「私が先に金澤さんと結婚させて頂きました。」

宮本佳林写真集発売決定

宮本「(写真集は)ゲシュタルト崩壊してきたみたいにならないようにしてもらえたらなと。佳林の顔どれだけ見るって感じになりそうじゃないですか。ずっと『あ、あ、あ、、』って書いてると、『あ』って書けなくなってくるの。『あ』よりも『お』の方が分かるかも。『お』ってずっと書いてると途中から書けなくなるの」

Juice=Juiceのひとりしゃべりしちゃおう

段原さんへのお題:駄菓子屋さんで買うもの

段原「段原瑠々のだんばらんじゃけー!」
段原「昔から駄菓子は好きで、おばあちゃん家行ったときとかよく駄菓子屋さんに行って、お小遣い500円玉渡されて、好きなの買っていいよって、駄菓子たくさん食べてました。昔好きだったのはビックカツ。ソースカツみたいな、四角い長細い長方形のやつがずっと好きで。今は辛いものが好きで、たらたらしてんじゃねーよって辛いお菓子があるんですけど、それが絶妙に辛くて大好きです。あとひもQとか知ってます?めっちゃ長いグミ、あれも食べてました。おじさん臭いものでいうと、カルパスも好きでしたね」

稲場「たらたらしてんじゃねーよは小学校のときの修学旅行で持って行きました。テンション高くなっちゃうじゃないですか?夜寝るときのお部屋で『たらたらしてんじゃねーよ』を誰が1番怖く言えるか、みたいな。枕投げの合間にそういうの挟んで笑」
宮本「ヨーグルトのお菓子あるよね?」
稲場「あります、あります!ちっちゃいヨーグルトみたいな!」
宮本「木のヘラで食べるやつ!あれ美味しいんだよね〜」

稲場さんへのお題:◯◯の秋

稲場「稲場愛香のなまらまなかん」
稲場「色々浮かぶんですけど、やっぱりオシャレの秋。お洋服だけじゃなくてメイクも好きなので、その2つの話をしたいなと思うんですけど。お洋服はオシャレになりたい気持ちは昔からあるんですけど、買うときとかも、体型がどう見えるかをかなり気にしてしまうので、見た目だけじゃなくて、実際に試着してどうかとか、身長もかなり低いので丈が合わないと着ないから買うのはもったいないしなと思って、なかなか自分にあう服に出会えないことが多くて、結果的に同じような服しか持ってないってなっちゃってる。今は北海道の実家に洋服がおいてあって、持ってきてる服のルーティーンなので、皆さんまなかちゃん同じ服ばかり着てるなって思ってたと思うんですけど、そういう事情がありまして笑 舞台の千秋楽の日にお母さんがみに来てくれたんですけど、お家にあったお洋服を少しだけ持ってきてくれたので、初めて着るんじゃないかなってお洋服を着れている。Juice=Juiceの先輩方みんなオシャレなんですよ。そういうのを見ると、私ももっと素敵なお洋服着ないとなって思う。メイクだと、リップが1番好きで、常に欲しいんですよ。あのリップもいいな、このリップもいいなって、質感とか色が違う。欲しい物が2つくらいあって、どうしようかなって思ってる。この話を宮崎さんにしたら、『まなかんはもうリップいっぱい持ってるでしょ、もうダメだよ』(←宮崎さんのものまね)って言われて、お母さんみたいでした笑」

宮本さんへのお題:最近ハマっていること

宮本「宮本佳林のかりんこりんかりん!」
宮本「ちょっと前くらいからDTMをやってて、パソコンで作曲するものなんですけど、ボーカロイドの曲を聞くようになった。すごい人に出会ってしまって、もともと有名な方で96猫さんという方がいて、その方のアルバムを全部通して聞いたんですよ。シャルルって曲が好きなんですけど、あれを男性キーにして歌ってるんですよね。めっちゃかっこいいんですよ!なのに、TPOK(タピオカ)って曲があるんですけど、それがめっちゃ可愛いんですよ、声が!男の子の声から女の子の声まで、待って1人じゃない、絶対嘘!絶対嘘!って思うような、かっこよくて。私もそれやりたくて仕方なくなって。舞台で男性役もやったこともありますし、1人2役をやってみたいなって。ラジオなら成立するんじゃないかなって思うんですよ。今やってみようかなって。普通の朝の会話。佳林ちゃんと佳林くんで、朝の会話をやってみます!
佳林くん「佳林ちゃん、おはよう」
佳林ちゃん「おはよう」
佳林くん「そうだな、今日は天気が悪いね。一緒に傘入る??」
佳林ちゃん「きゃー!どうしよ。きゅん♡」

いきなり1人芝居を始める佳林ちゃん可愛い笑

Juice=Juiceのbayfmで歌ってみました

段原瑠々 愛してるのに愛せない/AAA

段原「AAAさんが私好きでよく聞いてるんですけど、この曲は特に大好きな曲で」
稲場「我も!」

段原「ちょっとルナソマっぽくないですか?」
稲場「ぽいね〜。愛してるのに愛せない、ですって」

次回メンバー質問Book

宮本「どんな仮装がしたい?」

おまけトーク

前半:ハロウィンにやりたい仮装

宮本「ハロウィンの仮装の話をしたいと思うんですけど、、さっきのなに?!みんなでせーので仮装したいの言ったんですよ。あんまり私考えてなかったんですよね。口をついて出たのが、いちご!」
段原「いちごってなに?!笑」
稲場「でも、絶対似合いますよ」
宮本「ヘタの部分が顔で、いちご部分が体になりますよね。だからすごい気持ち悪い。。笑 顔は緑に塗って、歯まで緑にしないとね、そうなってくると」
稲場「シャンプーハットみたいのつければいいんじゃないですか?笑」
宮本「そうそう笑」
稲場「赤ちゃんみたいになっちゃいますね、宮本さん」
宮本「やだー、赤ちゃんじゃなーい!」

段原「私はデビルって言いました。1番まともな回答ですね」
稲場「私去年かなんか、デビルやったんだよな。」
段原「そうなんですか??」
稲場「そんなにちゃんとしたやつじゃないんですけど、デビルっぽい私服に角をつけた、みたいな。
段原「黒い真っ黒の服に、黒いチョーカーつけて、角はやして、傷メイクしたい。」
稲場「今るるちゃんの話してたんだ笑 途中までなんでまーのやったの知ってるんだろって思った。真っ黒な服着て、黒のチョーカーつけて、角生やして、そうそうとかいってたんだけど笑」
段原「るーがやりたいやつ」
稲場「いいですね!」
宮本「以心伝心しすぎちゃったんですね」
稲場「私服もかぶるし」

稲場「浮かばなくて、2年くらい前かな?白雪姫になったことがあるんですけど」
段原「見たことある!写真!」
稲場「ありがと〜。白雪姫もっかいやりたいなって思って言おうと思ったら、『しらゆきひみー』みたいな、誰?みたいになっちゃった。魔女の宅急便のききちゃんとかやりたいなって。さっきは長いかなって思ってやめちゃいました」

今年はJuice=Juiceは仮装やらないんですかね。
るーちゃんのデビルとか、まなかんのキキちゃんとか、見たい。

最後の一言:宮本「タピオカ」

宮本「ここにタピオカココナッツミルクがあったのと、舞台期間中タピオカ屋さんがすごいいっぱいあっあ、、なかなか飲めなかったけど、最終日に飲めてよかったというお話です。タピオカ大好き!タピオカだけで食べたい!」
段原「えぇ笑 ミルクティーも美味しいですよ笑」

bayfmblog

f:id:kasukabe:20181023220124j:plain
web.bayfm.jp

181016 We are Juice=Juice

出演メンバー:宮本佳林段原瑠々稲場愛香

OP

最初の一言:宮本「待ってください」

宮本「ソーマくんが序盤で大声張り上げて言う一言を、言わせていただきました。」

舞台について

宮本「終演してから初めての収録なんですけど」
稲場「声がハスキーな状態で」

宮本「幅が広がったなって思って。違う声ができるようになったというか、それが自分の中でよかったなって思います」
稲場「ほんとにソーマにしか見えなかったです」
段原「久しぶりに会った感じ、宮本さん久しぶりですって感じ」
宮本「嬉しい!私も久しぶりに女の子として生きてる感じ。抜けきっちゃうとダメだからと思って、一生懸命ずっと考えてたら、ずっとソーマでいたから」


稲場「ルナとしての感情もそうですけど、稲場愛香としても色んなことを学べた舞台だなと思いますし、お客さんが泣いてるって言う姿を見てると、余計こちらも泣けてきてしまう。伝わったのかなって思うと本当に有難いなって思います」


段原「瑠々は初めての舞台がこの舞台だったので、舞台って難しいんだなっていうのが一番の感想。最初は何も分からない状態で、探り探りで周りを見ながらなんとなくこんな感じかなってやってたんですけど、途中からツグミのことをたくさん考えたり、演出の西森さんがすごく寄り添って指導してくださる方で」
稲場「お父さんみたいだったよね」
段原「そうなんですよ。お父さんから言われるような安心感もあって、一緒に涙流しながら指導してくださることもあったので、西森さんと一緒に作っていく感じが嬉しくて、初めての舞台がこの舞台でよかったなって思います」


宮本「決めてたこともあったんですよ、裏設定とかも、自分の中で。それを脳内に映像化して、映画みたいに自分で1回経験する。今までそんなに辛い体験しなくてよかったんですよ。でも、今回は辛い体験しかさせてもらえない。ソーマをやってることで、、ソーマの過去も暗すぎるというか、壮絶すぎて。壮絶なところって詳しくそんなには描かれてなくて、言葉で一言言ってるだけとかなんですけど、そこをしっかり体験してないといけない。それが苦しすぎて、基本ノートをもって、注意点ももちろんだし、このときはこういう気持ちの流れって西森さんに言われたことを書いた上で、シーン1から順番に気持ちの流れをわーって書いて、ってやっていく中で、何せ時間がなかったじゃないですか。おうちでやらなきゃいけなくて。次の日の稽古で実現していなきゃいけないことが多すぎて、睡眠時間をかなり削ってやったので、日々真夜中一人で涙を流すことが多すぎて。それが舞台中はつらかったかなぁ」

さらに舞台について

宮本「気合入れはみんな役名で。ソーマは後半戦とかは、開演30分前は男の子の声で話すって決めてて。すごい気持ち悪いんですよ。その話し方やめて!って言われて笑」
稲場「金澤さんに言われたましたね笑」


宮本「カーテンコール、涙堪えてた。泣きたくなかったんだよね、悔しくて。泣くのはやだって」
稲場「すごい我慢してるから~」
宮本「すっごい我慢した。でもそれでよかったなって思う。ソーマは強くなったんだよって」
稲場「千秋楽終わりましたってなって、舞台捌けた瞬間にソーマも泣き出して、それを横で見てたルナはほんとに切なくなっちゃって。ものすごい泣きたい気持ちになるんですよ、千秋楽で今まで頑張ってきたものが終わりを迎えて、いろんな感動だったり、嬉しさだったり、寂しさだったり、涙止まらないのにステージ上で我慢してたんだって思ったら、そこに泣けてきちゃって。もう泣かせて!みたいな。3回目のカーテンコールがあるかもしれないって、ちょっと待っててねって言われて、『もう無理だよ』って泣き出しちゃった宮本さんを見て本当に切なくなっちゃって、すごい方だなって思いました」


宮本「最後一人ひとりお話しする時間があったりするんですけど、みんなうるうるしてたし、何より演出の西森さんが!」
段原「西森さんだめですよね~」
宮本「西森さんが泣くのは反則なんですよ!」
稲場「稽古してる最中も、家帰って布団入ったときに『あ、俺今幸せだって思った』って行ってくださって。怒鳴らなかったのも、みんなが真剣にやってるのが伝わって。いつもは、『真面目にやろうよ、真剣にやろうよ』って怒鳴ることもあるけど、今回は全くそれがなかったって言ってくださって嬉しかった」
宮本「今回に関しては、今でも思うけど、力不足を感じてたから、そういう風に言って貰えてよかったなって思ったし。見えない高さにあるハードルを越えさせられてる気分だったけど、『できるよ君なら』って言って、西森さんがやってくれたからこそ、諦めないでやってくださったからこそできた。感謝の気持ちでいっぱいですよ」


宮本「周りのスタッフさんが優しかった。所詮アイドルだしねって言ってこなかった。出来るよ出来るよ!って言ってくれたから、力を合わせてやろうってなれたんだろうなって思いますね」

次回メンバー質問BOOK~回答編~

イムリピートするならいつ?

web.bayfm.jp
f:id:kasukabe:20181016195341j:plain
f:id:kasukabe:20181016195725j:plain
f:id:kasukabe:20181016200110j:plain

おまけトーク

最後の一言:稲場「ハニー」

稲場「今もかなりハスキーボイスでお届けしているんですが笑 舞台中1番大変だったのは喉のケアで、叫ぶセリフがかなり多かったので、こんな声になってしまったんですけど、この状態でも本番が続いていったり、3公演2公演とあったので、助けられてたのが蜂蜜!マヌカハニーののど飴を舐めたり、マヌカハニーをそのまま舐めたり、衣装さんが作ってくれた生姜の蜂蜜漬けをお湯で割ってそれを飲んだりしてました。」

まなかハニーって聞こえた笑

181009 We are Juice=Juice

出演メンバー宮崎由加植村あかり稲場愛香

OP

最初の一言:宮崎「形から入る」

宮崎「形から入るのは舞台のこと。覚えるときとか、覚える体制を作らないと覚えられなくて。マーカーとか、台本をファイリングするためのファイルとか買って覚えやすい体制を作ってからじゃないと頭に入ってこなくて。今回も穴あけパンチとか買って、いい感じでファイリングできて、よし頑張るぞ!って思った。そういう小さなこだわりがある」
稲場「私はそんな宮崎さんを見て、大人の女性ってこういうことだよなってすごい思っているんですよ」
植村「そうかなー?」
宮崎「私にはないものを持っていて。ほんとは私もファイリングしたかったんですけど、近くのドン・キホーテとか、コンビニだったりとか、100均とかいろんなところにいったのに、全然ちょうど良いファイルとか見当たらなくて。」
宮崎「買ってきたのにー!!」
植村「買ってこさせたのにー!!」


稲場「結局A4ファイルにぱんぱんになりながら入れたりとか。整理整頓とか、自分の身の回りをしっかりわかるように、生活しやすいように、いつもものすごくきれいにされているイメージがあって。カバンの中とか整理したくても、持ち物が多くてごちゃごちゃになったりするので、それを見習いたいなって思って頑張ってる」
宮崎「まなかんそれが逆にかわいい!まなかんね、丸っこいポーチが多いんだと思う。朋子もそうだけどめっちゃ四角いカバン作ってるじゃない?朋子もカバンの中めっちゃ綺麗なの!まなかん丸っこいもの使ってるイメージ」
稲場「リュックもふにゃふにゃなんですよ」
宮崎「でもいいと思う、かわいくて」
植村「全然イメージないんですけど笑」
宮崎「まなかん意外と。。笑」
植村「そうなの??うそー!?」
稲場「メイクするときもメイク道具をばらばらって外に出したほうが使いやすくて最後にしまうんです。それを綺麗に整頓しながらって、どうなってるんだろう?って思って」
宮崎「その姿見てめちゃくちゃかわいいなって思ってめちゃくちゃ癒された」
植村「もう何でもかわいいよ!そのままでいてください!そのままがいいよ!」


稲場さんには甘い植村さんでした笑

We are Juice=Juiceハロプロ名曲プレイリスト10月編

植村:AS FOR ONE DAY/モーニング娘。

植村「初めて聞いたんですよ。タイトルは聞いてたし、宮本佳林ちゃんにバースデーイベの曲どうしようかなって相談してたらこの曲歌ってほしいっていわれた思い出があったので。こんな良い曲だったんだなって、いつか歌えたらと思って選びました」

稲場:ブスにならない哲学/モベキマス

稲場「私がまだハロプロ研修生にもなってなかったんですけど、リリースイベントに参加させていただいて。
宮崎・植村「えっ!?」
稲場「北海道に皆さんがリリースイベントでこられていて、実際にCDを買って、お客さんとしてリリースイベントに参加させていただいて。握手させていただいて、ものすごく思い出に残っていますし、歴史を語る上で必要な1曲なんじゃないかなって思います。すごい緊張したんですよ~。かわいいです、大好きですって言って」
宮崎「他のグループの握手会とか行ってみたいって思ったもん」

宮崎:彼と一緒にお店がしたい!/モーニング娘。

宮崎「踊って楽しいし、見てて楽しい楽曲だなって。最初のセリフの掛け合いも可愛いじゃないですか。本家のお2人もかわいいけど、ハロプロ研修生がカバーするのも見てて、それも可愛かった」

Juice=Juiceのbayfmで歌ってみました

稲場:しょうがない夢追い人/モーニング娘。

稲場「この曲は二十歳のバースデーイベントで歌わせていただいて、ちょうどそのときがDVD化されていなくて、音源とかないので歌ってみました」

次回メンバー質問BOOK

イムリピートするならいつ?

宮崎「私は、今朝あと30分早く行動しておけばよかったなって思った。朝ご飯をゆっくり食べすぎちゃって、出るときにもう出なきゃって、最後に靴もって、レッスン着持ってってなったから、今朝にタイムリピートしたい」


植村「中学2年生に戻りたいなって思うんですけど。私学校の忘れ物をして、ドアを開けたら、昔ハッピーの前に飼ってたトッピーっていうインコがいたんですけど、」
植村「その子がね、私がドア開けなかったら、バタバタって飛んでなかったんだけど、飛んでっちゃったんですよ。私の顔にボーンって当たってから。そのときにキャッチでも出来てればよかったんだけど、そんなの出来ないじゃないですか。羽ばたいていったのを学校行く前に見たんですよ。」
植村「それに戻りたいなぁって」
稲場「悲しい。。」
植村「でもね、今のハッピーに会えてるからいいんですけどね」
宮崎「トッピーも何処かで元気にしてるはず。。!」


トッピーちゃんのお話懐かしい。まだ気にしていたんですね>

ameblo.jp
ameblo.jp


稲場「今のままの思考?脳みそのままで、タイムリピートして赤ちゃんの頃に戻ってみたいです」
宮崎「まなかん今でも赤ちゃんだよ笑」
稲場「違います笑 うちは昔からあまりビデオカメラを回す家じゃなかったので、小さい頃の私がどういう感じだったのか全然わからなくて。みんな大人になってから小さい頃の動画見て、楽しんでるじゃないですか。それができてないので、どんな感じなんだろうってその景色が見てみたいです」
植村「私も見たいですー!」


稲場さんを溺愛する植村さん笑
2人とも可愛いなぁ。

おまけトーク

前半:円になってお弁当を食べたい、好きなお弁当

宮崎「舞台のときみんなでお弁当いっぱい食べたじゃない、円になって。それが楽しかったからこれからも続けたいって提案です!」
植村「それは続けていきましょうね〜」
稲場「ご飯はみんなで食べるのが美味しいです!」

植村「私は『洋食です、どん!』っていうのもいいんですけど、『ハンバーグどん!』っていうのの周りにお惣菜がちょこちょこって。お惣菜が自分のピンポイント、、私は三色団子のちっちゃいやつがあったりするやつを選ぶんですよ。お惣菜が惹かれるやつを、選びます」
稲場「私は辛いものが好きなので、基本辛いものを選びがち。チーズも好きなので、チーズがたっぷり乗ったドリアも好きです」
宮崎「私は白ご飯はあったかいのが好きだから、お弁当のときは冷たい状態でも美味しく食べられるのは私はカレーだと思ってて。カレーが温かければ白いご飯が冷たくても何とか上手くいくと思ってて、私はカレーが好きです!」

最後の一言:植村「ゲーム」

植村「ゲームって言ったんですけども、私ちっちゃいときお母さんが結構ゲームをする人で」
稲場「素敵!」
植村「えぇ?そんなことないよー?!で、久々に思い出したんですけど、サンリオの無料でできるゲームみたいなのが。。」
稲場「え、何それ可愛い!」
宮崎「アプリ?」
植村「アプリじゃない、そんな携帯とかじゃなくて。。インターネットで私が結構ちっちゃいときにやってて」
宮崎「あっ!パソコンのやつ?!やってた!」
植村「パソコンのやつ。でもね、それ最近やってみようと思ったんですけど、もうなくなっちゃってて、私が好きだったやつは」
植村「なんだっけな?ご飯みたいなのを買えた気がする」
宮崎「色塗ったりするやつじゃなくて?」
植村「そう、色塗ったりするやつ」
宮崎「わかる、パソコンでやってた」
植村「パソコンでやってたやつがあって。最近サンリオさんの見てたんだけど、それがもう出てこなくなっちゃってて。」
宮崎「やってたやってた。パソコンに入ってるやつじゃなくて?めっちゃ前のパソコンだよね?」
植村「めっちゃ前。私が小学生くらいだったかな?やりたいなぁって思ってたら、できなくなっちゃってたので、それを胸にゲーム頑張りたいと思いましたー」


うえむーが言ってたやつってこれですかね?
matome.naver.jp

13/03/01 Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春 ~ リアルBerryz工房 ~

ベリコン初日行ってきました。

いや~楽しかった!
やっぱりベリコンは良いな。
Juice=Juiceに流れつつあった気持ちを一気に引き戻してくれた。
こんな楽しいグループ他にない。目を離したらもったいないや。
10年目もBerryz工房についていかせて下さい。

ベリーズ最高!!!!!!!

取り急ぎセトリとMCレポのみ書いておきます。

続きを読む

Berryz工房2014春ツアーグッズ紹介

待ちに待ったベリコン初日!!!
なのにJuice=Juiceの新曲「裸の裸の裸のKISS」が頭から離れない!

…まぁそれはいいとしてグッズですよ。
メンバーカラーでないソロTシャツに、
シンプルすぎるももちバースデーTといまいち食指が動かないことになっております。

今年はにゃんにゃん年だからどんなすごいのが来るのか楽しみにしてたのになぁ。
ももちヲタはもっと着るのが恥ずかしいTシャツが着たいの!!
いかにもももちももちしたどピンクなTシャツが着たいの!!!



でもこの動画の楽しそうなベリメン見てたらどうでもよくなってきちゃった。
ベリコン楽しんでくるぜー!

Juice=Juice結成1周年

f:id:kasukabe:20140203232851j:plain:w350

Juice=Juice結成1周年おめでとうございます。

1年前、まさかこんなにJuice=Juiceを好きになってるなんて思いもしなかった。
もうこの先ベリ以外のアイドルを本気で応援することなんてないと思っていたのに。
人生は何があるか分かりません。

でもJ=Jを好きになれて良かったなと思う。
イベントでメンバーに会うとそれだけで元気貰えるし、
ブログ読んでるととても癒される。
今の自分の生きる活力源になってるのは間違いない。
みんないつも本当にありがとう。

2年目、3年目とこれからどんなグループになっていくのか、
とても楽しみだし、ずっと見守っていきたいと思う。
いや、見守らせてください。


f:id:kasukabe:20140203232847j:plain:h350

f:id:kasukabe:20140203232848j:plain:h350


改めて、1周年おめでとう!

14/02/03 Juice=Juiceブログ メモ

決 宮崎由加|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba
♪.Juice=Juice 金澤朋子|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba
一周年 高木紗友希|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba
まる一年☆宮本佳林|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba
1歳… 植村あかり|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba

結成1周年の記事。
みんなそれぞれ良いこと書いてるけど、かなとものは特に感動した。
というのも、かなともからメンバー一人一人へのコメント。これがとても良い。
中でも「これからもJuice=Juiceのお姉さんズとして一緒にがんばろ!」という一文はぐっとくるものがあった。
お姉さんズって単語を何故知ってるのか、
たまたま思いつきで言っただけだったのか、
ベリのお姉さんズをリスペクトしてのところなのか…
まぁ色々気になってはいるものの、J=Jのお姉さんズには期待しているので、純粋に頑張ってほしいなぁと思った。
あとMCであーりーの良さも出せるように頑張ると言ってくれてるのが嬉しい。


twitterでもゆかにゃんが1周年ツイート。


あとはさゆべぇがうえむーにスタバの飲み物こぼされた話。
こぼされたー 高木紗友希|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba

  • f:id:kasukabe:20140203232845j:plain:h250
    うえむー(植村あかり)は↑こうやっていつもフタを外して飲むんですよ。
    で、
    ぱか
    ってフタを取ったら、
    勢いが良すぎたみたいで、紗友希のバックにうえむーが飲んでたものがこぼれました(笑)
    わーーーお!!
    するとうえむーは…
    焦って
    「ぎゃーーーー!ごめーん(꒪⌓꒪)
    きーごめんねーーー!!」
    って言ってた。
    f:id:kasukabe:20140203232844j:plain:h250
    こんな可愛い顔で…♡
    可愛すぎてゆるしちゃったよお(>_<)♥︎♥︎

そりゃ、こんなかわいい顔して謝られたらなんでも許しちゃうよね。