ぴーちぽいずん

ももちとみやびちゃんが絡むのを辛抱強く待つブログ

181009 We are Juice=Juice

出演メンバー宮崎由加植村あかり稲場愛香

OP

最初の一言:宮崎「形から入る」

宮崎「形から入るのは舞台のこと。覚えるときとか、覚える体制を作らないと覚えられなくて。マーカーとか、台本をファイリングするためのファイルとか買って覚えやすい体制を作ってからじゃないと頭に入ってこなくて。今回も穴あけパンチとか買って、いい感じでファイリングできて、よし頑張るぞ!って思った。そういう小さなこだわりがある」
稲場「私はそんな宮崎さんを見て、大人の女性ってこういうことだよなってすごい思っているんですよ」
植村「そうかなー?」
宮崎「私にはないものを持っていて。ほんとは私もファイリングしたかったんですけど、近くのドン・キホーテとか、コンビニだったりとか、100均とかいろんなところにいったのに、全然ちょうど良いファイルとか見当たらなくて。」
宮崎「買ってきたのにー!!」
植村「買ってこさせたのにー!!」


稲場「結局A4ファイルにぱんぱんになりながら入れたりとか。整理整頓とか、自分の身の回りをしっかりわかるように、生活しやすいように、いつもものすごくきれいにされているイメージがあって。カバンの中とか整理したくても、持ち物が多くてごちゃごちゃになったりするので、それを見習いたいなって思って頑張ってる」
宮崎「まなかんそれが逆にかわいい!まなかんね、丸っこいポーチが多いんだと思う。朋子もそうだけどめっちゃ四角いカバン作ってるじゃない?朋子もカバンの中めっちゃ綺麗なの!まなかん丸っこいもの使ってるイメージ」
稲場「リュックもふにゃふにゃなんですよ」
宮崎「でもいいと思う、かわいくて」
植村「全然イメージないんですけど笑」
宮崎「まなかん意外と。。笑」
植村「そうなの??うそー!?」
稲場「メイクするときもメイク道具をばらばらって外に出したほうが使いやすくて最後にしまうんです。それを綺麗に整頓しながらって、どうなってるんだろう?って思って」
宮崎「その姿見てめちゃくちゃかわいいなって思ってめちゃくちゃ癒された」
植村「もう何でもかわいいよ!そのままでいてください!そのままがいいよ!」


稲場さんには甘い植村さんでした笑

We are Juice=Juiceハロプロ名曲プレイリスト10月編

植村:AS FOR ONE DAY/モーニング娘。

植村「初めて聞いたんですよ。タイトルは聞いてたし、宮本佳林ちゃんにバースデーイベの曲どうしようかなって相談してたらこの曲歌ってほしいっていわれた思い出があったので。こんな良い曲だったんだなって、いつか歌えたらと思って選びました」

稲場:ブスにならない哲学/モベキマス

稲場「私がまだハロプロ研修生にもなってなかったんですけど、リリースイベントに参加させていただいて。
宮崎・植村「えっ!?」
稲場「北海道に皆さんがリリースイベントでこられていて、実際にCDを買って、お客さんとしてリリースイベントに参加させていただいて。握手させていただいて、ものすごく思い出に残っていますし、歴史を語る上で必要な1曲なんじゃないかなって思います。すごい緊張したんですよ~。かわいいです、大好きですって言って」
宮崎「他のグループの握手会とか行ってみたいって思ったもん」

宮崎:彼と一緒にお店がしたい!/モーニング娘。

宮崎「踊って楽しいし、見てて楽しい楽曲だなって。最初のセリフの掛け合いも可愛いじゃないですか。本家のお2人もかわいいけど、ハロプロ研修生がカバーするのも見てて、それも可愛かった」

Juice=Juiceのbayfmで歌ってみました

稲場:しょうがない夢追い人/モーニング娘。

稲場「この曲は二十歳のバースデーイベントで歌わせていただいて、ちょうどそのときがDVD化されていなくて、音源とかないので歌ってみました」

次回メンバー質問BOOK

イムリピートするならいつ?

宮崎「私は、今朝あと30分早く行動しておけばよかったなって思った。朝ご飯をゆっくり食べすぎちゃって、出るときにもう出なきゃって、最後に靴もって、レッスン着持ってってなったから、今朝にタイムリピートしたい」


植村「中学2年生に戻りたいなって思うんですけど。私学校の忘れ物をして、ドアを開けたら、昔ハッピーの前に飼ってたトッピーっていうインコがいたんですけど、」
植村「その子がね、私がドア開けなかったら、バタバタって飛んでなかったんだけど、飛んでっちゃったんですよ。私の顔にボーンって当たってから。そのときにキャッチでも出来てればよかったんだけど、そんなの出来ないじゃないですか。羽ばたいていったのを学校行く前に見たんですよ。」
植村「それに戻りたいなぁって」
稲場「悲しい。。」
植村「でもね、今のハッピーに会えてるからいいんですけどね」
宮崎「トッピーも何処かで元気にしてるはず。。!」


トッピーちゃんのお話懐かしい。まだ気にしていたんですね>

ameblo.jp
ameblo.jp


稲場「今のままの思考?脳みそのままで、タイムリピートして赤ちゃんの頃に戻ってみたいです」
宮崎「まなかん今でも赤ちゃんだよ笑」
稲場「違います笑 うちは昔からあまりビデオカメラを回す家じゃなかったので、小さい頃の私がどういう感じだったのか全然わからなくて。みんな大人になってから小さい頃の動画見て、楽しんでるじゃないですか。それができてないので、どんな感じなんだろうってその景色が見てみたいです」
植村「私も見たいですー!」


稲場さんを溺愛する植村さん笑
2人とも可愛いなぁ。

おまけトーク

前半:円になってお弁当を食べたい、好きなお弁当

宮崎「舞台のときみんなでお弁当いっぱい食べたじゃない、円になって。それが楽しかったからこれからも続けたいって提案です!」
植村「それは続けていきましょうね〜」
稲場「ご飯はみんなで食べるのが美味しいです!」

植村「私は『洋食です、どん!』っていうのもいいんですけど、『ハンバーグどん!』っていうのの周りにお惣菜がちょこちょこって。お惣菜が自分のピンポイント、、私は三色団子のちっちゃいやつがあったりするやつを選ぶんですよ。お惣菜が惹かれるやつを、選びます」
稲場「私は辛いものが好きなので、基本辛いものを選びがち。チーズも好きなので、チーズがたっぷり乗ったドリアも好きです」
宮崎「私は白ご飯はあったかいのが好きだから、お弁当のときは冷たい状態でも美味しく食べられるのは私はカレーだと思ってて。カレーが温かければ白いご飯が冷たくても何とか上手くいくと思ってて、私はカレーが好きです!」

最後の一言:植村「ゲーム」

植村「ゲームって言ったんですけども、私ちっちゃいときお母さんが結構ゲームをする人で」
稲場「素敵!」
植村「えぇ?そんなことないよー?!で、久々に思い出したんですけど、サンリオの無料でできるゲームみたいなのが。。」
稲場「え、何それ可愛い!」
宮崎「アプリ?」
植村「アプリじゃない、そんな携帯とかじゃなくて。。インターネットで私が結構ちっちゃいときにやってて」
宮崎「あっ!パソコンのやつ?!やってた!」
植村「パソコンのやつ。でもね、それ最近やってみようと思ったんですけど、もうなくなっちゃってて、私が好きだったやつは」
植村「なんだっけな?ご飯みたいなのを買えた気がする」
宮崎「色塗ったりするやつじゃなくて?」
植村「そう、色塗ったりするやつ」
宮崎「わかる、パソコンでやってた」
植村「パソコンでやってたやつがあって。最近サンリオさんの見てたんだけど、それがもう出てこなくなっちゃってて。」
宮崎「やってたやってた。パソコンに入ってるやつじゃなくて?めっちゃ前のパソコンだよね?」
植村「めっちゃ前。私が小学生くらいだったかな?やりたいなぁって思ってたら、できなくなっちゃってたので、それを胸にゲーム頑張りたいと思いましたー」


うえむーが言ってたやつってこれですかね?
matome.naver.jp